HOME>アーカイブ>目立たない矯正方法が人気を呼ぶことになっています

歯並びの悪い若い娘さんが気になる

男女

テレビの画質が良くなったことや画面が大きくなったことで、タレントさんたちの表情がよく見えるようになりました。そこで気がつくことになったのが、若い娘さんに多く見られるものに歯並びが悪いことです。せっかく綺麗な顔立ちをしていても、笑顔になった瞬間に残念な気持ちになってしまうことも数多いと言うのが現実です。最近では矯正治療の方法も数多くなり、目立たない治療法が多くなりました。特に人気となっているのが名古屋で行うインビザラインと言われるマウスピースを咥える矯正で、アメリカで開発された治療方法です。標準的な矯正では80万円前後の費用がかかるとされますが、難易度の高い矯正になると100万円を超すことも考えられます。軽度な場合や部分矯正では30万円から50万円の範囲で収まることが多く、早いうちの治療が望まれます。

歯の矯正方法を考える

マウスピース

名古屋で行う歯の矯正歯が方法は、多くの種類が考えられます。過去から一般的に行われて来た方法がブラケット矯正と言われるもので、歯にブラケットと言われる金具を付けワイヤーで引っ張りながら歯の位置を動かす方法です。期間が長くかかることや歯が動く時に痛みを感じるものでしたが、確実に歯を動かすことが出来ることから多くの人に採用されて来ていました。また最近では歯の裏側にブラケットを装着することで、目立たない治療を行う矯正歯科も多くなっています。更にはインビザライン以外にも目立たない方法としてセラミックを利用する治療も出て来て来ます。矯正方法が増えたことで患者さんには選択の幅が増えているのが現実です。

インプラントでの矯正方法

治療器具

名古屋で行う歯の矯正治療では、インビザライン以外にもインプラントを利用する人も増えて来ています。ブラケットを利用した矯正治療ではワイヤーで引っ張る方法を取ることから、奥歯も一緒に動いてしまう場合があり、その場合は上手く矯正治療が進まないと言うことになってしまいます。そんな心配をなくすのがインプラント矯正で、歯をしっかりと固定出来ることから矯正期間も短縮出来る便利な方法も生まれて来ています。いずれにしても歯の矯正には時間がかかることになり、忍耐も必要な治療と知っておきましょう。

広告募集中